なぜか立ち上がらない水槽

前回紹介したこの個体には、まあまあのグレードのメスを10匹同居させ、ブリードに励んでいただくことにしました

DSC_4041.jpg


同じようなグレードの個体が生まれたらなと思います




でも、ここ2日くらい調子が悪いです



大切な個体が死ぬのをたくさん見てきました

この個体も最後の命の輝きで綺麗になったのかもしれません

いきなり死ぬより動かなくなって徐々に弱って死んでいくほうがつらい気がします





と思って観察していたらいきなり脱皮しました

ああ、脱皮前だったから動かなかったのか



よかった

ホッとしました






レッドビーが殖える予感がしています



予感なだけで殖えるとは決まっていないのですが



稚エビが残ってくれれば殖えると思います


そこで空回ししている60cm水槽を活用したいのですが



この水槽調子が悪いんです

まあ、何ヶ月か待てば調子が上がるんじゃないかと思って待ってましたが



待てど暮らせど一向に調子が上がる気配がありません



エビを投入するたびにエビが動かなくなります



エーハイム2213二基と底面フィルターを使っているのでフィルター能力的には問題ないと思うのですが

エビに好ましくないバクテリアが優勢になってるのかもしれません



リセットしたい・・・





もしリセットするのなら


フィルターは外部を使うのでアマ×アマパウにしようかなと思います

マスター×アマパウだとアンモニア出ないんですよね



今回はアンモニアがっつり出して硝化サイクルを作りたいです



いや、でも失敗したくないから、マスアマで安全に立ち上げようかな



マスターソイルとアマゾニアパウダーなら家にありますが

アマアマならアマゾニアノーマルを買ってこなければならないんですよね


自分みたいなひきこもりは買いに行くのがめんどくさいんです




リセットを敢行する日は15、16日に休日をもらったんで

その日にしようかと思います



それまで悩んでようかな

今日は文章だけになってしまいましたね





申し訳程度にエビの写真貼っときます

最初に紹介したオスが入ってる水槽の様子です

DSC_4097.jpg




ランキングに参加しています
↓こちらで順位を確認できます

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

↑気に入っていただけたらポチしてくださると嬉しいです



放置していたオスが

今日はレッドビーシュリンプについてです


うちではこの個体と

DSC_3579.jpg





この個体を種オスにしています

DSC_3487.jpg








そして補欠としてこの個体がいます

DSC_3514.jpg



この補欠の個体は大きく育てたいので、隅っこの水槽で1匹飼いをしています






1匹飼いなので餌もいらないだろうと思っていたし

なによりモチベーションが下がっていたのでほとんど放置していました







今日水槽を覗いてみたら



あれ?なんか大きくなってないか?

しかも綺麗になってる気がする








こんな感じです

DSC_4041.jpg



いいんじゃないですか〜

2cm越えたくらいです



見た目以上に

雰囲気というかオーラというか、そういうのがいい感じになってきました




1.8cm越えたらもう色彩が固まっちゃうのかと思っていましたが、まだ進化するんですね

そういえばクラウドも1.8cm越えてからスポットが出る個体もいますもんね




今後どうなっていくのか期待大です



この補欠個体に何匹かメスをあてがうか

オス3匹体制にするか

いろいろ迷っています



ランキングに参加しています
↓こちらで順位を確認できます

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

↑気に入っていただけたらポチしてくださると嬉しいです