クラウドをやめることにしました

前回からだいぶ空いてしまいましたね




クラウド水槽はアオミドロが発生していたので

ライトを消してヤマトを投入



そのまま数週間放置していました



だいたい親エビを20匹くらい入れて、稚エビもたくさんいました




久しぶりにライトをつけてみようと思いました





ライトつける前は



抱卵してるかな

稚エビ大きくなったかな




なんて想像していました



いざライトをつけてみると






シーン



あれ?全然いない


いるのはいるけど数えても4匹しかいません



ここで自分はガックリしてしまい

何も見なかったかのように



そっとまたライトを消しました




何がいけなかったんだろう




迷いましたが

これを機にクラウドはやめようと思います



スターリットから

運良く



エボリューションが生まれて

ワクワクで毎日眺めていました



幸せな時間でした




今いる一番綺麗なオスです

DSC_4656.jpg


よく見ると

細かくスターリットが出ています


DSC_4656_1.jpg




こういうの見るともう一度チャレンジしてみようかなと思いますが



今の環境では生存させるのが精一杯です




殖やすとかそんな状況ではありません



抱卵しない、脱卵する、稚エビが育たない

もう、うんざりです





もちろん



エビはやめません

レッドビーは続けるつもりです


ブログも続けます



クラウドをやめると言っても無理矢理死なせるわけにもいかないので

一箇所にまとめる予定です




水槽の数も減らすかもしれません

そこらへんの計画もおいおいブログで書いていけたらなと思います


ランキングに参加しています
↓こちらで順位を確認できます

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

↑気に入っていただけたらポチしてくださると嬉しいです



[ 2017/05/21 01:18 ] クラウド | TB(0) | CM(4)

クラウドの補強

水槽覗くのが憂鬱です


エビが調子を落としているんじゃないか

また稚エビがいなくなってるんじゃないか


そんなことを思ってしまいます



エビの飼育ってもっと楽しいものだったはずなのに





レッドビーの稚エビは結構過酷な状況でも残るのに

クラウドの稚エビはどんなに条件を整えても残りづらいです


なんでなんだろ?



今うちにいるクラウドはほとんどギャラクシーのメス1匹から生まれたのを殖やしたものです



血が濃くなってる?


それはないと思いますが


もう一度初めから作り直そう

強い血統を作り上げよう

そう思いました




強い個体を作りをあげるために思いついたのは

高グレードの個体とスノーラデンを掛け合わせることです



強健なスノーラデンの血を入れることで、繁殖力の強い血統にしようと思いました



しかし、スノーラデンて意外と売ってないんですよね


スカスカの個体やオスばかりの個体は嫌です

自分で選んで購入出来ればベストなんですが・・・



いろいろネット上を駆け回った結果



有名ブリーダーが販売しているのを見つけました

さっそく購入しました



どんな個体が届くのかドキドキしました


こんな個体たちです

たぶんメス

DSC_4597.jpg


これもたぶんメス

DSC_4606.jpg


雌雄不明

DSC_4613.jpg


これらを含め

合計6匹買いました


全部メスだといいな

ランキングに参加しています
↓こちらで順位を確認できます

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

↑気に入っていただけたらポチしてくださると嬉しいです



[ 2017/04/02 01:02 ] クラウド | TB(0) | CM(10)